再掲&後日談です。

この令和は、意外にも大きな反響を頂き、自分でも驚いた作品でした。

その後、投稿をご覧になってご連絡を頂いた方のところにお嫁入りしました。

その方は医療関係者で、クリニックの待合室に飾ろうとお考えでした。

患者さまに少しでも明るい気持ちになって頂ければ、とのことでした。

最近、凄いな、と思うのは、然るべきところに、然るべき花文字が行くこと。

この令和が誰かを励ましてくれると思うと、ありがたいやら、嬉しいやら😃

ご縁に心から感謝です🙇‍♀️

今日の花文字は令和(再)。

The following two tabs change content below.

保志

日本花文字の会 公認作家・講師 ☆横浜中華街で花文字の実演を見る人の表情は興味津々。まるで子供のように無邪気です。その様子を見ながら「私も描けるかしら?」と思いたって花文字を習い始め、その後作家・講師になりました。贈ってよし、もらってよしの花文字。名前やお気に入りの文字が美しく表現される感動を是非体験してみてください。

最新記事 by 保志 (全て見る)