「金婚式に寄せ書きを贈りたいので、色紙の真ん中に花文字をお願いします」

とのご依頼を頂きました。

ご両親と、義理のご両親の金婚式が重なり、ダブルでおめでたい!

「寄せ書きだけだと寂しいので、花文字を…」

とのことで、より華やかさを演出したいなぁ~とはりきりましたw

両側にご家族みんなのメッセージが書けるように、余白を残してお届け。

素晴らしい花文字の使い方です。ありがとうございました。

今日の花文字は、祝金婚式。

The following two tabs change content below.

保志

日本花文字の会 公認作家・講師 ☆横浜中華街で花文字の実演を見る人の表情は興味津々。まるで子供のように無邪気です。その様子を見ながら「私も描けるかしら?」と思いたって花文字を習い始め、その後作家・講師になりました。贈ってよし、もらってよしの花文字。名前やお気に入りの文字が美しく表現される感動を是非体験してみてください。

最新記事 by 保志 (全て見る)