私が子どものころ、節分に恵方巻を食べる習慣はありませんでした。

豆と紙でできた鬼のお面がスーパーで売られているのが一般的で、

恵方が何かもわからないし、聞いたこともない。

関西の友人に訪ねると、

節分の日の夕飯に、お母さんがのり巻きを用意してくれて、

本当に恵方を向いて兄弟そろって一気食いしたという話をしていました。

恵方はその年によって違うから、ちゃんと調べたとも。

本当にやるんだ、恵方巻の一気食い…。

どうせやるなら、私はキンパ(韓国式のり巻き)がいいなぁ。

特に麻薬キンパ(ソウルでおいしいと評判のキンパ)が大好きで、

私にとっては、悪魔のおにぎりならぬ、悪魔ののり巻きです。